CRAFT BASE

WORKSHOP

\"香りで彩る!「クリスマス」の香りでつくる

香りで彩る!「クリスマス」の香りでつくる ディフューザー by Aroma Fragrance Air

今月に入り、街並みはキラキラとイルミネーションが輝き、クリスマスムードですね。

早いもので今年も残すところわずかとなりました。年号も新たに令和となり、みなさんにとってどんな1年でしたか?

年内最後のアロマ講座は「クリスマスの香りで彩る!クリスマスの香りでつくるディフューザーつくり」開催いたします。
 

 

みなさんはクリスマス礼拝のために教会へ足を運ばれたことはありますか?

キャンドルライトが灯される礼拝堂
薄明りの中に響き渡る讃美歌 
厳かで神聖な場所
その空間に漂う独特の香りを感じたことはありませんか?

 

 

「クリスマス」の香り

クリスマスの象徴とされる香り、それは乳香と没薬の薫香です。

聖書の中で乳香は22回、没薬は17回登場する香りです。

 

「新約聖書」イエスの誕生のときに贈り物として献上されています。

「東方の占星術の学者たちが星に導かれ、幼子のいる場所の上に星が止まった。学者たちは家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝んだ。そして宝の箱を開けて、『黄金』『乳香』『没薬』を贈り物として献上した。という説が「新約聖書:マタイによる福音書2章1~12節」に書かれています。」

 


乳香


没薬

 
この二つの香りは同じカンラン科(原産地:ソマリア・エチオピア)で古代からもっとも高価なもので宝石や貴金属に匹敵するほど高い価値がありました。
宗教儀式用の薫香として使われ、安息日には欠かさず供え物として捧げられてきた香りなのです。

この二つの香りは古代から優れた殺菌作用や防腐処理として使われていたり、若返り剤のスキンケアとしても使用されています。

生育も関係している精油の作用は心の傷を癒す効果があると言われるくらい、心や感情に働き、鎮静や回復に期待できます。

 

二つが織りなす香りのブレンドは空間を神聖な空気に変えてくれます。

 

自分へ、クリスマスの香りのギフトを送ろう

更に空気浄化作用のある精油もプラスして数種類の精油からお好きな香りを贅沢に100滴でブレンドしていきます。

古代から使われていた植物のチカラ聖書の世界に触れ、歴史やスキンケアの使い方などお話していきたいと思っています。

瞑想にも相応しい、今年一年の締めくくりに自分自身を見つめる時間。
きっと内なる世界へと導いてくれるはず!

いつものクリスマスに香りをのせて神聖な夜を演出してみてはいかがでしょう。

クリスマスを象徴する香りで、一年を振り返る厳かな時間を・・・ 

 

おしえてくれるひと

 

Aroma Fragrance Air

プロフィール

息子の反抗期をきっかけに独学でAEAJアロマテラピーアドバイザー資格取得。

その後本格的に学校で学び、アロマテラピーインストラクター、そして調香師の元で調香を学び、アロマブレンドデザイナー資格取得。

その後はサンケイリビング新聞にてアロマに関する記事の執筆活動や定期講座開催。

現在は企業さまからの講師依頼でアロマイベントや香りのセミナー開催しています。7月にAEAJ 主催アロマ大学にて香水レッスン担当。

ホームページ→https://aroma-fwc.jimdo.com/

 

ワークショップ概要

日時    2019年12月19日(木)13:30~15:30 ものづくりカフェ内

      *受け付けは開始15分前からとなります。

開催場所  Nishitokyo CRAFT BASE (西東京市富士町4-5-15)

 

参加費用  4500円(税込み) 

(材料費・テキスト・ディフューザー精油100滴分・お茶とおやつ込)

 

定員    4名  

 

お申込み〆切 材料準備の為、開催日3日前までのお申込みとさせていただきます。

*それ以降のキャンセルの場合は製品代としてキャンセル費が発生致します。予めご了承下さい。

お申し込み・お問い合わせ

本イベントへのご参加、またはご質問は、下記よりお願いいたします。
は入力必須項目です

お名前
フリガナ
生年月日(西暦)
郵便番号
住所
お電話番号
e-mail
ご職業
参加人数
メッセージ

※お申し込み前に必ずお読みくださいプライバシーポリシー

迷惑メール等の設定で返信メールが届かない場合があります。
お申し込みから3日以上経過してもメールが届かない場合は、お手数でございますが、下記までお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先:042-461-4943
(小菅工務店)

WORKSHOP

→ 一覧

workshop