CRAFT BASE

BLOG

クリエイティブな居心地の良さがあるカオスな街、香港

3月の終わりにお休みさせていただき、香港へ旅行に行って来た店主Amiです。

今回で香港は3度目、約10年ぶりに訪れましたが相変わらず魅力的で、スマホの普及やWi-Fiにつながりやすくなったこともあり、できることの幅が広がって様々な再発見と楽しさが詰まった旅になりました。そんな旅をちょっと総括したのでよろしければお付き合いください。

 

カオスでインターナショナルな大都市香港

香港の代名詞といえる景色。歴史ある市民の交通手段、スターフェリーから

香港は東京から飛行機で4~5時間程度。ご飯食べて映画見てたらあっという間に着きます。ご存知の通り香港は1997年にイギリスから返還された中国の中でも自治政権(完全な自治権ではない)が認められている国のような大都市です。急な坂や山が多くて敷地が少なく地震が起きないといわれていることから50階を超えるビルやマンションが立ち並んでいる景色は、香港そのもの。中心地には新しい高層ビルもずいぶん増えましたが、いまだ従来の建物がほとんどで、歴史とそこに暮らす人々を感じるノスタルジックなアジアの空間がそこにあります。

撮影にもよく使われる団地

まちの中には緑やお花もあってオアシスのよう、ただ喧騒があるだけじゃないのも魅力

移動の足としてとても便利な香港島のトラム。香港の全ての交通機関は統一の電子マネー「オクトパスカード」で乗り降りできてとても便利

どの都市とも似ても似つかないアジアのインターナショナルな都市。今やほぼどこでも英語が通じ、そのせいか応対もとても丁寧になり旅をするうえで不安はほぼありません。治安もヨーロッパの都市に比べれば遥かに良いと思います。ぼったくりみたいなこともずいぶん減ったようです。観光客や一時的に居住する外国人はどんどん増えているようで、スペースが少ない香港ではそれと引き換えに税金がどんどん上がり若い人は家を持ちづらくなったり、物価があがったりと経済的にはなかなか大変のようです。

 

香港のクラフト事情

今回は完全に休暇旅行だったのですが、もちろん香港のクラフト事情はとても気になります。コーヒーもビールも好きだからというのもありますが、あんなお金ギラギラなまちでクラフト(私的には個人の想いある手作りのものと解釈しています。)がまちの人に受け入れられるのかとか、お店としてやっていけるのかとか色々気になったからでもあります。そんなこともひっくるめて香港の人のくらしが気になっていろんなお店を訪ねてみました。基本的には昔からあるお店を除いて、大手資本、あるいはスポンサーや出資者がいないとお店を持てない経済的状況があり、そんなことから個人店を持つという発想はほとんどないようです。ただし、近年SOHOのエリアや中心地にあるお店にはかなりバリエーションが出てきて規模の差はあってもオリジナルのコーヒーショップや、香港のクラフトビールのお店も続々と誕生し、日本と同じように少しづつブームになってきています。

小学校をリノベしたクリエーターの商品を扱う複合施設の中庭で開催されていたコーヒーイベント。地元香港のロースターに加えて韓国からのゲストロースターも参加

5年ほど前からブームの兆しを見せている香港のクラフトビール。ここにないブリュワリーもある

特に香港の若い世代(20~30代)や外国人は敏感に反応している為、連鎖的にクラフト関連のお店が増えているようです。SOHOのあたりはもともと小~中規模の居心地のいいレストランが多いですが、人が溢れかえるぐらい人気のお店は創作的でワインに合うベトナム料理屋さんや、クラフトビールと創作的な香港のご飯が楽しめるお店だったりしました。他のエリアでもやはり創作的な料理とこだわったお酒があるお店に人が集まるようです。

道にはみ出して賑やかに夜を過ごすのも香港のSOHOの楽しみ方。人気のベトナムレストラン

同じくSOHOのエリアで人気のクラフトビールを取り扱うレストラン。20~30代の若者、外国人が夕方から夜遅くまで集まる

ニューヨークや東京、ロンドンなどの都市に比べるとまだまだ少ないですが香港も同じ時代の流れを感じてとても興味深かったし、今後の変化がますます楽しみです。10年ほど前に感じた喧噪の刺激が多いカオスな街からクリエイティブな居心地の良さがあるカオスな街へと華麗な変身を遂げた香港。ご興味があれば是非遊びに行ってみてはいかが?

 

ゲストビーンズをどうぞ!

今回の旅で訪れたロースターさんのコーヒー豆をお土産に持って帰ってきました!

アットホームでのどかな雰囲気のhalfway coffee

香港島・中環(Central)にあります、「halfway coffee」と「Coco espresso」のお豆をご用意しています。気になる方は是非お声がけくださいね!