CRAFT BASE

BLOG

【イベントレポート】「グリーンズのミドリ市」に出店致しました

「ほしい未来はつくろう!」

 

ゴールデンウィーク最終日は恵比寿ガーデンプレイスで開催されていました「グリーンズのミドリ市」に出店させていただきました。今回のイベントは「ほしい未来はつくろう」をテーマにしたウェブマガジン「greez.jp」を運営するgreenzさんの出店ブースに参加させていただきました。Nishitokyo CRAFT BASEの他にもgreenzさんと同じ志を持つ面白い取り組みをしている仲間たち3組が出店していました。

 

菜食だしをつくりお出汁のうまみを世界に広げていくことをミッションとした椎茸祭さん。この日はしいたけ栽培キットを販売されてました。

 

茨城県で自然栽培にこだわり製品を販売されている鹿島パラダイスさん。農作物を自分たちで安全に育てて商品化しているものもあるそう。なんとお隣の西武柳沢駅にある「ヤギサワバル」さんで出されているパラダイスビールはこの鹿島パラダイスさんの商品なんですよ!

 

和歌山棚田を守る会からはそこで取れた農作物を加工した様々な商品が揃っていました!休憩中にほうじ茶頂きまして、暑い日にはさっぱりする美味しさでした。

 

 

初めての場所、初めての試み

この日は午後からかなりの強風になりまして、イベントも途中で中断するかもしれないという状況の中でしたが、なんとか最後までオープンできました。

今回は場所の関係もあり、初めて物販だけという出店スタイルとなりました。日本の山の木を使い、資材規格のプロダクトデザインからワークショップ、その後皆さんのくらしの一部になってくれるよう名付けた「くらすき」。ワークショップはできなくても、暮らしに寄りそうプロダクトたちを自作して販売した今回。正直どんな反応があるのか、買ってくれる人はいるのかとても不安な心境でした。なんせ恵比寿ですからね、デザインには目の肥えた人がたくさんいそうだし、商品を置いていてどこまで説明できて共感してもらえるか、ある意味チャレンジでした。

いざ会場に着いてセッティングを始めると、イベント開始前にもかかわらず興味を持って話しかけてくださる方が多くて嬉しい驚きでした。やはり木の温もりが好きな方には伝わるようで、くらすきの説明もさせてもらいながら嬉しい反応をもらったり、修正点を見つけながらあっという間にイベントは終了。商品を見て素敵と言ってくださった方に、「これ、ワークショップで作ってるんですよ!」ってお伝えすると、作ってみたいという声を多くいただき、これもまた励みになりました。面白かった発見はお散歩中のワンちゃんたちが先に近寄ってきてくれたこと。やっぱり犬も木に興味あるんだな~と再発見でした。

 

今回は更にトークショーがありまして、たくさんの人の前でgreenzスタッフの正太郎さんとトークセッションが30分程。いや、緊張しました。ラジオに出たときも緊張しましたが人前はやっぱりアガりますね。正太郎さんのスムーズなファシリテーションのおかげで30分も感じないでトークショー終了。ここではNCBでの取り組みや商品の紹介から工務店での業務や目指してる方向性もお話しさせていただきました。貴重な機会をいただきまして、話を聞いてくださった方に少しでも伝わったら嬉しいです。

最後はgreenzのスタッフさんと出展者さんとで記念撮影。遊びに来てくださった皆様ありがとうございました!