WORKSHOP

白樺とグリーンのアーティシャルフラワーアレンジ by HANATOKI

緊急事態宣言もさらに厳しくなり毎日不安でつらい夏でしたがあっと言う間に過ぎて行くのですよね
そんな不安な毎日少しでも楽しく集中出来る時間が過ごせます様にお手伝い出来ればと感染対策をしっかりした上でワークショップを開催させて頂きます。

 

〰9月のテーマ〰
白樺のフレームにグリーンとエアープランツのアーティフィシャルフラワー(造花)

北欧を代表する白樺

緑と白のコントラストが何とも爽やかで涼しげですよね。日本でも避暑地に多いイメージです。


その白樺で出来たフレームにグリーンをメインに数種類エアープランツ、グリーン、実物、フィンランディアモスのアーティフィシャルフラワー(造花)をご用意していますので思い思いにアレンジして頂きます。お花は北欧をイメージさせる国旗と同じ色の青と白系のお花をいくつかご用意します。

フィンランドモスは北極圏の林の地面に自生している苔のことで、松の木の麓に生えてくる植物です。実はトナカイたちの主食でフィンランドの大自然に欠かせない植物です。

こちらも生花ではありませんが、感触はふわふわ柔らかいんですよ。

フィンランドモスを使った過去のクリスマスアレンジ(HANATOKI)

 

アーティフィシャルフラワーとは造形された花を意味しますが近年のものはとてもリアルで繊細に出来ています。

ヨーロッパでもその規模は大きく、冬が長く厳しい北欧の国々ではアーティシャルフラワーを多く活用しています。日本も夏は暑さが厳しく生花はすぐ萎れてしまいます。エアープランツも管理が難しいことがあるので、今回はすべてアーティシャルフラワーと使って北欧の風を感じる爽やかなアレンジをお家でお楽しみいただければと思います。

壁に飾ってもテーブルに置いてもナチュラルで爽やかな雰囲気を感じられて癒されます。

もちろん、初めての方にも楽しめる様な内容ですのでご安心してご参加下さいね。

PHOTO by HANATOKI, smellypumpy, yenitammyenitamm,

 

おしえてくれる人

HANATOKI 

幼稚園教諭を退職後、お花に携わるschoolに入学。

品川ホテルの花屋〜神楽坂花屋、ひばりヶ丘花屋を経て現在フリーランスとして、花関係に携わっている。

市場で知り会った方、現在の師匠を通して北欧フィンランドのフラワーアレンジメントに深い興味を持ちレッスンを受け、北欧インテリアデザイン講師資格を取得し現在も勉強中。

 

 

ワークショップ概要

日時    2021年9月18日(土)10:00~12:00  

                   *受け付けは開始15分前からとなります。

開催場所  Nishitokyo CRAFT BASE (西東京市富士町4-5-15)

 

参加費用  5000円(税込み) この費用には、レッスン費・材料費・お飲み物1杯

      フレームサイズ 20㎝角 高さ6㎝

 

定員    4名

 

道具、袋はご用意します
汚れる作業はないですが気になる方はエプロンご持参下さいね(使い捨て手袋は用意します)

 

お申込み〆切 9月16日(木)18:00までのお申込みとさせていただきます。

 

 

【コロナ感染対策のために】

・当日は熱や咳などの風邪症状や体調不良の方はご遠慮ください。

・当日は参加者様のアルコール消毒とマスクの着用をお願い致します。但し作業中は息苦しいこともあるのでその際は他の方の安全を考慮しながら各自でご判断下さい。

・店内は必ず換気窓を開けさせていただきます。

・参加者様同士は1m以上間隔が空くように配置し少人数でのワークショップとなります。

・終了後のお飲み物は全てテイクアウト式とさせていただきますが時間内でしたら店内でお楽しみ頂くことも可能です。

 

このワークショップのお申し込み

※は必須入力です。

お名前
フリガナ
生年月日(西暦)
郵便番号
住所
お電話番号
e-mail
ご職業
参加人数
ワークショップの
お問い合わせ等