CRAFT BASE

BLOG

夜があけるまえに

店長のAmiです。早朝カフェをはじめて約3か月が経とうとしてます。

冬の時期は物理的に日が昇るのが遅いですから、朝五時半なんて夜と同じ光景です。夜と違うことっていったら、外に出ている人が少ないってことぐらいですかね。帰りが遅かった日の翌日が早朝カフェだと、「この光景さっき見たな。」なんて混乱してみたり・・・。とにかく周りの方々から散々「起きられるのか?」と心配されましたが、今のところ苦もなくオープンしてます。たまにオープンが5:35だったりルーズにやってますけどね。笑 今回のブログはそんな早朝カフェをちょっと総括してみたいと思います。

あっ、なぜ始めたのかはこちらのブログ記事からどうぞ

なんで早朝カフェなのか?

S_5677240753261

夜があけるまえの東伏見

早朝はつらくない

断言してしまいました。これは人によると思いますが、私個人の感想は早朝に起きてお店に立つことはつらくないってことです。もちろん毎日ではなく、週2回だから、ということもあります。そしてむしろメリットの方が多いように感じています。朝5時半ぐらいの屋外って思っているほど寒くなくて空気が澄んでいます。(澄んでるように感じているだけかも?)これ、結構早朝カフェのやる気の源だったりします。そしてこの時期の朝日は涙が出そうなくらい美しい。最後に一番のメリットはその日一日が有意義に過ごせること。これは元もと早朝カフェをやるきっかけになっていたことで、実践したらやっぱりそうだった、っていうことです。

目をこすりながらでも、コーヒーを淹れて、飲みながらメールの整理や情報のチェックをして、遊びに来てくださった方と話をしたり。そんなことをするだけでビックリするぐらい活性化するんですね。朝の時間に余裕を持つことで不安ごとが解消されると、テンション上がります。そうすると自分のやるべきことがクリアになって、当日のパフォーマンスが上がるんです。夜にグダグダ、しかもアルコールが入った状態より、朝考え事するほうが断然考えるスピード早いし冴えてます。携帯電話に例えると夜が3Gで繋がりづらくてイライラするけど、朝LTEでスムーズにストレスフリー、みたいなことでしょうか。

朝の時間を豊かに

S_5677247777795

あと、一番の発見で良かったことはそんな朝の時間に誰かと会話すると、自分の思ってたことがまとまりやすかったり、人の話がとても素直に聞けたりしてなんとも言えない穏やかな時間が過ごせることです。しかもひとしきりおしゃべりしても、まだ7時半ぐらいだったり。これはコーヒーのおかげかもしれませんね。あとは、朝のイライラが軽減される気がしています。良いコミュニケーションが取れることは心に余裕をつくる一番大事な要素かもしれません。私個人としてはお店に立つホストの立場から、皆さんがお店をあとにするとき「ありがとうございました」よりも「いってらっしゃい!」とか「一日頑張りましょう!」って声掛けできることが嬉しいことでもありますね。

デメリットもあるでしょ?とよく聞かれるので、強いていうなれば、当日の夜がつらい。最初のころは夕方にはエネルギー切れしてたり。慣れてきても夜21時を回ってくると、目を開けていられなくなります。だから飲み会は入れないようにしています。早く起きれば、夜眠くなるのも早くなる、考えれば当たり前のことなので私はデメリットだとは思っていませんが。いまのところ思いつくのはそれぐらいです。

「朝とか絶対に無理!」なんて声をよく頂きます。確かにベッドから起き上がること自体に、心折れそうになるときもあります。私も実は朝が超弱いタイプでした。だけど、早朝カフェがもたらしてくれる良い現象の方が自分の生活を心地いいものにしてくれている実感はひしひしとあります。「自分一人じゃ挫折しそう」なんて人は早朝カフェを理由に起きてみる、おしゃべりにくる、大歓迎です。一緒に早朝デビューしましょう。きっと思っているより得らるものは大きいはず。