CRAFT BASE

BLOG

Co-lab Vol.1を開催しました!

7月22日(土)に初めての試みCo-lab Vol.1を開催しました!

Co-labとは「異なる才能を持つ人々がコラボレーション(collaboration)することで、実験室(lab)で起こるような化学反応を生み出す」ことをコンセプトに活動している団体です。

このCo-labを主宰する高越温子さんとは、共通の知人を通してイベント開催の約1か月前に知り会ったばかりでしたが、Nishitokyo CRAFT BASEを気に入ってくださったことや、お互いの方向性に共感するところがあり、とんとん拍子に話がまとまりイベント開催の運びとなりました。Nishitokyo CRAFT BASEは、今回会場提供として参加させていただきました。

 

みんなで考えをシェアする

イベントが始まってみると、来場者も初めまして同士が多く、遠方から足を運んでくださった方や、地元東伏見の方もご参加いただきました。和気あいあい、和やかなムードでイベントはスタート。最初の自己紹介の時点で皆さんかなり打ち解けたようで、話がずいぶん盛り上がりました。自分の仕事、過去にこんなことしてました、や今こんなことに興味がありますなど。

 

その後高越さんがスライドを使って北欧の学校を訪問した報告を始めると、さっきとうって変わって皆さん真剣な表情に。北欧ならではのフレキシブルな考え方や教育の現場を自身の目で見た生の声が聞けるのは貴重な体験ですね。

いいことだけでなく、高越さんが感じた違和感などのネガティブな部分も共有してもらったので、参加者の皆さんにも思うところがいろいろあったようで、その後のコーヒーブレイクでは思いおもいに自分の考え方をシェアして、他の人の意見にも耳を傾けている姿がとても印象的でした。

 

以前に北欧へ行ったことのある参加者さんもいたので、ご自身の経験からもいろんな意見をもらい、未来の教育や働き方から美味しいコーヒーのことまで話のネタが尽きないようでした。

今回のコラボとしてスウェーデンのお菓子屋「fikafabriken」さんにつくっていただいたブルーベリータルトと、香川を拠点に活動しているコーヒー屋「Flat Coffee Garrage」さんが淹れてくれたコーヒーをお供に賑やかな土曜日の午後となりました。

因みにCo-labの高越さんが書いてくれたイベントレポートは下記公式サイトで見られますのでご興味があれば是非!

Co-lab Webサイト「Co-lab Vol.1を開催しました」

 

次回は8月19日(土)15:00~17:00に ”コーヒーを味わう、ちょっぴり贅沢な自分時間”をイベントコンセプトにしたワークショップ型のCo-labとなる予定です。

コーヒー好きな方も、興味がある方も是非お気軽にお越しくださいね!