CRAFT BASE

BLOG

「絵本とうたとCoffeeと」 を開催いたしました!

11月18日(土)「Nishitokyo CRAFT BASE」さんにて「絵本とうたとCoffeeと」 を開催いたしました。たまたま通りかかってCoffeeをテイクアウトしたことをきっかけに イベントに参加させていただき、店長である亜実さんに『絵本の読み聞かせのイベントを いつかやってみたい』と話したことからこの日を迎えることが出来ました。

イベントのコンセプトは「大人も子どもも絵本とうたの世界を楽しもう」 ということで絵本の読み聞かせとシンガーソングライターである柳川タカシさんの歌を Coffee片手にみんなで楽しめたらという想いでした。今回は前半2冊~ミニライブ(2曲)~休憩~後半3冊~ミニライブ(2曲+アンコール)という内容でした。

私は、現在ワーキングママとして日々3才の息子の育児や家庭と仕事の両立に 奮闘しています。 元々読書家というワケでもなく、私自身はそこまで読み聞かせをしてもらったという記憶は ありません。 ただ、息子が1才になった頃から絵本の魅力や読み聞かせの大切さを知り 現在は年間1000回を目標に朝と夜の読み聞かせを毎日続けています! (絵本の素晴らしさについては語り出すと止まらないのでまた別の機会で…) 私は、読み聞かせのプロではありませんし何か特別な技術があるわけでもありません。 ただ、現役で子育てをし毎日コツコツ続けているからこそ 日々感じることや絵本のあったかさを皆さんと共有できたらと思いました。

当日は、私と息子が今まで出会った300冊の絵本の中から5冊をチョイスしました。 →「ぐりとぐら」「おおきなかぶ」「きんぎょがにげた」「わにわにのおふろ」「おべんとうバス」 大型絵本を使用したということもあり、子ども達も真剣に絵本を見つめて 指をさしたり、セリフを一緒に言ってくれたり 和やかな雰囲気の中で進行していくことができました。

柳川タカシさんの歌も、童謡や一度は耳にしたことのある曲を 優しくアレンジして演奏してくださったので大人も子どもも 柳川さんの歌声に酔いしれていました。 私は2曲コラボさせていただき「赤とんぼ」と「手のひらを太陽に」を歌わせていただきました。 一緒に身体を揺らしながら聞いてくれている子や、手のひらを太陽にで使用した 虫のイラストカードに興味津々な子。 それぞれの楽しみ方でみんな過ごしてくれていたように思います。 イベントの終盤で隅に置かれていた木を見つけてきて カチカチと音を出している子もいたので いつか簡単な楽器作りのワークショップ+絵本や音楽を楽しめるような 空間が作れたらなーと妄想は広がるばかりです! お越し下さった皆様、柳川タカシさん、CRAFTBASE亜実さん 本当にありがとうございました!!

 

文・きた りさ

絵本とうたとCoffeeが大好きなワーキングママです。 現在、平日は働きながら3歳になる息子の育児に日々奮闘しています。 子育てを通じて絵本の魅力や「読み聞かせ」の大切さを知りました。 年間2000冊の読み聞かせを目標に、朝と夜の絵本時間を 大切にしながら日々息子と過ごしています。 現在は、活動休止中ですが夫婦アコースティックユニットとして 都内のカフェやバーで歌っていました。 いつか、息子と主人と私で音楽活動したいなーと夢見る今日この頃です。